インテルDF長友佑都、胃腸炎により親善試合メンバー外に…開幕前最後のアピール機会逃す

インテルDF長友佑都、胃腸炎により親善試合メンバー外に…開幕前最後のアピール機会逃す

インテルは11日、翌12日に行われるプレシーズン最後の親善試合、ベティス(スペイン)戦に臨むメンバーを発表した。日本代表DF長友佑都はメンバーから外れた一方で、ニース(フランス)から加入したブラジル出身の左サイドバック、ダルベルトらがメンバー入りしている。

イタリア『コリエレ・デロ・スポルト』は、長友が胃腸炎を患っているためにメンバーから外れたと報道。インテルは20日のフィオレンティーナ戦でセリエAの開幕を迎える。長友はリーグ戦開幕前の貴重なアピールの機会を失うことになった。

GOALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索