バルセロナ、今季未勝利のアウェーでまたも弱さを露呈…大金星の昇格組グラナダが暫定首位に浮上!

バルセロナ、今季未勝利のアウェーでまたも弱さを露呈…大金星の昇格組グラナダが暫定首位に浮上!

21日のリーガ・エスパニョーラ第5節、バルセロナは敵地ロス・カルメネスでのグラナダ戦に0-2で敗れた。

今季ここまでのアウェー戦成績が1敗2分けと、2戦全勝の本拠地カンプ・ノウとは違い脆弱さを露呈してしまっているバルセロナ。この試合でもそれは変わらず、4-4-2でインテンシティーあふれる堅守速攻のフットボールを実践する昇格組グラナダに苦戦を喫した。

バルセロナが失点を喫したのは開始1分のこと。プエルタのクロスがピケに当たってコースが変わり、それをアゼースに押し込まれた。その後、バルセロナはグラナダの堅守を前に攻めあぐね続け、1点ビハインドのまま試合を折り返す。

バルベルデ監督はハーフタイムにメッシ、さらにはファティを投入して打開を試みるも、それでもゴールは遠い。62分にはラキティッチとの交代でアルトゥーロ・ビダルも投入したが、直後にはそのビダルがペナルティーエリア内でハンドを犯したことでグラナダにPKを献上。キッカーのバディージョにこれを決められ、2点のビハインドを負った。

終盤、バルセロナはピケも積極的に上がって猛攻を仕掛けたが、結局1点も返せぬまま終了のホイッスルを聞いた。今季リーガ成績を2勝1分け2敗としたバルセロナは暫定で7位に位置。大金星のグラナダは勝ち点を10として、同日にセルタと分けたアトレティコ・マドリー、翌日にレアル・マドリー戦を控えるセビージャに勝ち点3をつけて首位に浮上している。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
● DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
● 【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
● 【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索