土壇場失点でドローのドルトムント、主将ロイスは激怒「愚かなこと。毎週同じように…」

土壇場失点でドローのドルトムント、主将ロイスは激怒「愚かなこと。毎週同じように…」

ドルトムントMFマルコ・ロイスは、フランクフルト戦の結果に怒りを感じているようだ。

22日に行われたブンデスリーガ第5節で、フランクフルトと対戦したドルトムント。敵地での一戦は、アクセル・ヴィツェルのゴールで先制し、前半終了間際に追いつかれたものの、66分にジェイドン・サンチョのゴールで勝ち越しに成功する。しかし終了間際、オウンゴールで同点弾を許し、2-2で引き分けに終わった。

土壇場で2ポイントを失う形となったドルトムント。これで3勝1分け1敗、勝ち点10となり、首位ライプツィヒ(13)との差は3ポイントに広がっている。主将ロイスは試合後、『スカイスポーツ』のインタビューで怒りを見せた。

「2-2はメンタリティの問題か? いずれにしても、愚かなことをしてしまった」

「毎週同じようにクソみたいなことを繰り返す。これは正しいディフェンスの姿勢に関係がある。2-1でリードしているとしても、フランクフルトが何度もカムバックしてくることはわかっているはずだ。だから最後の5分もついていく必要がある。僕らは愚かなことをやってしまったんだ」

今夏は大型補強を敢行し、2011-12シーズン以来8季ぶりのリーグ制覇を目指すドルトムント。しかし主将ロイスは、今季のスタートに不満を感じているようだ。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
● DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
● 【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
● 【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索