マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバが、夏の移籍市場で主役を演じることになるかもしれない。

これまでポグバに対し、同胞の英雄ジネディーヌ・ジダン率いるレアル・マドリー、2016年まで在籍したユヴェントスなどが獲得を目指していると伝えられていた。だが、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は「インテルもポグバをターゲットに定めている」と伝えた。

「インテルはフランスのスターを獲得するために動きを見せている。指揮官(アントニオ)コンテはユヴェントス時代に指導した教え子ポグバに対し、絶大な信頼を寄せている。この夏、ジュゼッペ・メアッツァに呼び寄せようとしているようだ」

インテルは今冬の移籍市場でトッテナムからデンマーク代表MFクリスチャン・エリクセンを獲得した。だが指揮官コンテはエリクセンのパフォーマンスに満足しておらず、改めて中盤の軸としてポグバの補強を検討しているという。

マンチェスター・ユナイテッドはポグバについて、1億ユーロ(約120億円)以下の契約解除金では手放さない見通しと報じられている。インテル側がこの条件を満たす内容で、申し入れすることができるのかがポイントとなりそうだ。

インテルは昨夏、ロメル・ルカクとアレクシス・サンチェスを獲得。そして1月の移籍市場ではアシュリー・ヤングと、マンチェスター・Uから次々に新戦力を補強していた。この流れに続いて今夏、フランス代表MFのビッグディールが起こる可能性は十分にありそうだ。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です