元イタリア代表DFのマルコ・マテラッツィ氏がインスタグラム上でライブ配信を行い、自身が鉄拳を下したいと考える若手選手の名前を明かした。

現役時代、インテルやペルージャなどで活躍し、2006年にはイタリア代表としてドイツ・ワールドカップ(W杯)優勝を果たしたマテラッツィ氏。以前、インテル時代を回想した際に当時若かった元同僚のFWマリオ・バロテッリについて語り、「子供のまま大人に成長したような奴で私が叩き直してやらなければならなかった」として鉄拳を下していた(バロテッリ自身は「耳を引っ張られた程度」と告白)ことを明かしていた。

そんな元イタリア代表DFは今回、現在セリエAで活躍する若手選手に言及。ローマの20歳の逸材、MFニコロ・ザニオーロや元イタリア代表FWエンリコ・キエーザ氏の息子でフィオレンティーナのFWフェデリコ・キエーザ、ボローニャのFWリッカルド・オルソリーニ、インテルのDFアレッサンドロ・バストーニやMFニコロ・バレッラの名前を挙げ、期待を寄せていることを明かした。

しかしこのうちの1人に対し、鉄拳制裁を下したいと感じていることを吐露。「私が殴りたい奴はキエーザだ。なぜなら彼は強い。本当に強い。しかし時々、少々大げさに倒れ込むことがある。会って見たことはないが、父親(エンリコ氏)よりもフィジカルが強いように見えるのだがね」と述べた。

父から才能を受け継ぎ、イタリアの至宝として将来有望なキエーザ。22歳FWを巡っては、ユヴェントスやインテルが獲得に乗り出しており、フィオレンティーナのロッコ・コミッソ会長が条件次第で移籍を容認する姿勢を示しているとされる。今後の動向は注目されるところだ。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です