小柄なファンタジスタが来季より、6シーズンぶりとなるセリエA復帰を果たすかもしれない。

元イタリア代表FWセバスティアン・ジョヴィンコは現在サウジアラビアのアル・ヒラルでプレーしている。ラヴェンナに籍を置いている実弟、ジュゼッペ・ジョヴィンコはニコロ・スキーラ氏との『Instagram』ライブで兄のセリエA帰還をほのめかしている。

「セバは代理人を変えたばかりだ。僕らはサッカーについて具体的なことを話したりしないけど、彼がイタリアに戻ることもあるかもしれないね」

「とりわけインテルとの結びつきはあり得るかもね。彼のことをベッペ・マロッタ(インテル幹部)と(アントニオ)コンテ監督は高く評価している。何せユヴェントス時代、彼らはセバのことを間近で見ていたんだから」

ジョヴィンコはユヴェントス育ちで、2006年にトップ昇格。エンポリやパルマへのレンタルも経験し、14-15シーズンまでユヴェントスのトップチームでプレーした。2015年途中からMLSのトロントFCへ新天地を求め、北米大陸へ。2019年よりサウジアラビアのアル・ヒラルへ活躍の場を移している。

1987年生まれで、今年33歳となったジョヴィンコ。身長は160センチとフットボーラーの中でも小柄な部類だが、柔らかいボールタッチと創造性溢れるプレーを見せる“ファンタジスタ”として多くのファンに愛されてきた。

ユヴェントス時代指導を受けた恩師コンテとインテルで再会することになるのだろうか。また、ジョヴィンコにはフィオレンティーナ、パルマ、ベネヴェントも関心を示しているという。ユヴェントス時代の14-15シーズン以来、6季ぶりのセリエA復帰というシナリオも現実味を帯びているようだ。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です