ビジャレアルへのレンタル移籍が決定した久保建英が記者会見に出席している。

久保は2019-20シーズン、マジョルカで目覚ましい活躍を見せ、国内半数近いクラブやバイエルン・ミュンヘン、アヤックス、ラツィオといった国外の強豪クラブの関心も引きつけた。その中でビジャレアル移籍を決断。「最良の選択肢」とし、このように喜びを語っている。

「まず何よりも、この素晴らしいチームの一員となれたことをうれしく思っています。一度プレーしたことがありますが、このピッチをしっかりと見たばかりで、とても素晴らしいと感じました。練習場も同じく素晴らしいですね。チームのことをできる限り助けられたらと思っていますし、個人としてもチームとしても素晴らしいシーズンにできることを願っています」

将来的にはレアル・マドリーに復帰し、活躍することが目標とも以前に語っていた久保。だが、今はビジャレアルでのプレーに集中しているようだ。

「僕の考えは、ビジャレアルについてのみ話すことにあります。それ以外のことは考えていません。100%ビジャレアルのために尽くしたいと思っていますし、素晴らしいシーズンにできることを願っています」

ビジャレアルのボールを大事にするスタイルには「大きな興奮を感じています」と期待感を口にした久保。新シーズンはどのようなプレーを見せるだろうか。