トッテナム、レスターに痛恨の逆転負け…敵地での苦戦が続く

トッテナム、レスターに痛恨の逆転負け…敵地での苦戦が続く

プレミアリーグ第6節、レスター・シティvsトッテナムが21日にキングパワー・スタジアムで開催された。

ここまで同じ2勝2分け1敗スタートのレスターとトッテナムが相まみえた。トッテナムのポチェッティーノ監督は、18日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループB第1節、2-2で引き分けたオリンピアコス戦から6選手を変更。GKロリスは夫人の出産の立ち合いのため欠場した。

試合は立ち上がりからオープンな展開で進む。序盤、チャンスを生み出したのはマディソンの仕掛けを中心に押し込むレスター。13分に際どいシュートでゴールに迫ったマディソンは、15分にも単騎突破からGKガッサニーガのセーブを強いるシュートを放つ。

ハーフタイムにかけても好勝負が続く。そんな中、29分に試合の均衡を崩したのはスパーズのエースだった。縦パスに抜け出したソン・フンミンがDFを引き連れて、バイタルエリアでヒール。このボールに反応したケインがDFに寄せられて倒れ込みながらも正面でシュートに持ち込む。テクニックと執念を見せたケインのゴールでトッテナムが先行する。

迎えた後半、反撃に転じたレスターは57分、縦パスに抜け出したヴァーディがボックス左で枠内シュート。しかし、フェルトンゲンに薄くブロックされたボールはGKガッサニーガのセーブに遭う。

逆に65分にはトッテナムがゴールに迫る。ボックス右でケインの横パスを受けたオーリエがゴール左に鋭いシュートを突き刺す。しかし、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)での判定の結果、ゴールにつながる場面でソン・フンミンのオフサイドがあったため、ノーゴールとなる。

すると、70分にレスターが追いつく。ボックス左奥でヴァーディが折り返したボールにファーサイドのリカルド・ペレイラが合わせる。抑えのきかせたシュートがネットを揺らし、レスターが1-1のタイスコアとする。

さらに86分、スコアを動かしたのはまたしてもレスターだった。バイタルエリアでボールを受けたマディソンがペナルティアーク手前で右足を振り抜く。鋭いシュートをゴール左に叩き込み、レスターが一歩前に出る。

その後、トッテナムの反撃を凌いだレスターは見事な逆転勝利で今季3勝目。今季2敗目を喫したトッテナムは、敵地での公式戦4試合で3分け1敗と苦しい戦いが続いている。

■試合結果
レスター・シティ 2-1 トッテナム

■得点者
レスター:リカルド・ペレイラ(70分)、マディソン(85分)
トッテナム:ケイン(29分)

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
● DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
● 【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
● 【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索