バルセロナは9日、DFサミュエル・ユムティティが負傷したことを発表した。

新型コロナウイルスの検査を終え、各選手が練習場で個別練習に励んでいるバルセロナ。スペイン『アス』は先に、バルセロナ内部では約2カ月に及ぶ待機生活の影響による負傷を危惧しており、ラ・リーガ再開後の1カ月間では「5〜10選手の負傷」を見込んでいると報道したが、練習時点で1人目の負傷者が現れた。

バルセロナはユムティティが右足ふくらはぎを負傷したことを発表。復帰時期については、今後の回復次第としている。

なおバルセロナは、ラ・リーガ再開の初戦マジョルカ戦で、DFクレマン・ラングレが出場停止によって欠場することが確定している。ユムティティも起用できないとなると、DFジェラール・ピケとセンターバックでコンビを組むのは、BチームDFロナルド・アラウホとなりそうだ。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です