ボルシア・ドルトムントからの関心が報じられたU-21スペイン代表FWアンス・ファティだが、バルセロナに同選手を放出する意思はない。『Goal』の情報で明らかになっている。

ファティに関しては4月30日、今夏にFWジェイドン・サンチョを流出する可能性があるドルトムントが獲得に関心を示していると、一部スペインメディアが報道。ドルトムントはレンタル移籍としてでもファティを引き入れることが可能か探っているとされた。

しかし、『Goal』の情報では現時点でバルセロナにファティへのオファーは届いていない。またバルセロナは、レンタル移籍でもファティの放出を考慮していないことが判明している。バルセロナは、リオネル・メッシ、マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン、フレンキー・デ・ヨングと共に、ファティを放出不可能な選手と捉えているからだ。

ギニアビサウ出身でバルセロナ下部組織出身のファティは、昨年8月にクラブ史上2番目の若さとなる16歳298日でトップチームデビューを果たし、クラブ史上最年少ゴールも記録。その後も定期的に出場機会を得ており、今季ここまで公式戦24試合に出場して5ゴール1アシストをマークしている。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です