アーセナルに所属するドイツ代表GKベルント・レノが、同クラブの元ドイツ代表MFメスト・エジルの重要性を強調した。

2013年にレアル・マドリーからアーセナルに加入後、ここまで公式戦254試合で44ゴール77アシストをマークしているエジル。しかし、昨シーズンはリーグ戦で5ゴール2アシスト、今季は公式戦23試合で1ゴール3アシストと低い数字となっており、批判の対象にさえなってきた。

しかしレノは、エジルの想像性溢れるプレーは、数字だけに表れない価値があると強調。『Soccer AM』で以下のように話している。

「彼のパスは本当に素晴らしい。信じがたいくらいにね。確かに、今季はたくさんのアシストをしているわけではない。でも、よく見てみれば、彼はかなりのチャンスクリエイトをしている。アシストの一歩手前のところで絡んでいるよ」

「彼のプレーはチームメートが良いポジションを取れるようにうまく促しているんだ。多くの人はそれにあまり気づいていないね。練習を見れていないからわからないんだろうけど、彼はピッチ上で本当に重要なんだ。彼のパスはチームにとってすごく大事な力なんだよ」

来季限りでクラブとの契約が満了を迎えるエジル。夏の移籍も噂されているが、リーグ再開後のパフォーマンスとその去就の行方に注目だ。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です