ブンデスリーガ2(ドイツ2部)のディナモ・ドレスデンは、コーチングスタッフを含めた全スカッドを2週間にわたり隔離することを発表した。

新型コロナウイルス感染拡大により、3月13日に中断したブンデスリーガ。感染拡大が続き、2カ月近くにわたり延期していたが、新規感染者のピークを過ぎ、徐々に規制が緩和される中、先日にドイツ政府はリーグ戦再開の許可を出し、厳格な規則の下、16日から欧州主要リーグで初めてブンデスリーガとブンデスリーガ2の再開が発表された。

しかし、再開まで1週間となった9日、最悪の事態が発生。ブンデスリーガ2の最下位に沈むディナモ・ドレスデンでは、8日に選手、コーチングスタッフらに3回目の新型コロナウイルス検査を実施し、新たに選手2名の感染が確認された。

新規感染者が判明したことを受け、ディナモ・ドレスデンは「2選手は無症状だ。しかし、現状を精査した結果、ドレスデンの保健機関は土曜日、コーチングスタッフらを含めたスカッド全体に14日間の自宅待機を命じることを決めた」と発表する。

ディナモ・ドレスデンは17日に敵地でハノーファーとの一戦を予定する。しかし、同クラブは「隔離措置により、SGD(ディナモ・ドレスデン)は第26節のアウェーゲームのためにニーダーザクセンに予定通り行くことはできない」と綴った。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です