【多摩市・稲城市】東京2020五輪!多摩市と稲城市に自転車競技ロードレースがやってくる!各市でロードレース初心者もレース本番を100倍楽しめる【予習イベント】が開催されます!

【多摩市・稲城市】東京2020五輪!多摩市と稲城市に自転車競技ロードレースがやってくる!各市でロードレース初心者もレース本番を100倍楽しめる【予習イベント】が開催されます!

東京2020オリンピック開催まで400日余りとなった多摩市。2019年7月21日(日)に、東京2020オリンピック競技会に向けたテストイベントREADY STEADY TOKYO自転車ロードレースが開催されます。

当日は本番さながら、最大24のナショナルチームがスタートの武蔵野の森公園(府中市・調布市・三鷹市)から富士スピードウェイ(静岡県)まで男子コース約244kmを走り抜けます。
多摩市はそのうち11.8km  と東京都内最長距離を担っています。東京2020五輪の自転車ロードレースに向け多摩市では「たましい込めて応援しよう!プロジェクト」が発動されました。

「たましい込めて応援しよう!プロジェクト」では7月21日(日)に開催される東京 2020 テストイベント【自転車競技(ロ ード)】の直前に、自転車競技ロードレースの魅力や本番の見どころを楽しく知ってもらうイベントを続々開催するとのこと。

2019年6月22日(土)にアテネ五輪選手で元自転車プロロード選手の田代恭崇さんのトークショーが市内2カ所で。
そして、2019年6月23日(日)にスポーツジャーナリストの別府始さんのトークショーが市内2カ所で開催されます。
当日はトークショーの他にアクティビティと展示ブースも予定されているそうです。

自転車ロードレースもそも五輪競技の中で数少ない無料で観戦できる種目でもある自転車ロードレース。多摩市や稲城市にお住いの方々はオリンピックから我々の街にやってくるという又とないチャンスです。それゆえロードレースに今まで馴染みのなかった方々も、こういったイベントを通じてルールや見所などを知っておけば、楽しみも100倍になること間違いなしですね♪


関連記事

号外NETの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索