【多摩市】映画「耳をすませば」の世界観がここに?!桜ヶ丘ロータリーを眺めるカフェ「アトリエ・タッセル」に行ってきた!

【多摩市】映画「耳をすませば」の世界観がここに?!桜ヶ丘ロータリーを眺めるカフェ「アトリエ・タッセル」に行ってきた!

映画「耳をすませば」の舞台と言われている聖蹟桜ヶ丘。公開から24年経った現在も根強いファンが多く、国内だけでなく海外からも映像の世界を体感しようと多摩市に来訪されているそうです。そんな聖蹟桜ヶ丘の桜ヶ丘ロータリー付近のお店を満を持して号外ネットでもお伝えします!
今回は、桜ヶ丘ロータリーを一番良い位置で眺めることができる場所にあるカフェ「アトリエ・タッセル」へ行ってきました!

店頭のテラス席も素敵なカフェ・アトリエ・タッセル。この日の店内はジャズがかかる中、地元のお客さんが1階でお茶を楽しんでいらっしゃいました。
階段を上がりながら店の方が「2階は桜ヶ丘ロータリーがとてもよく眺められるんですよ」と親切に案内していただきました。

席に着くとこのように桜ヶ丘が見渡せます!
夕暮れ時に眺めるのがオススメだとの事でした。(ただし18:00閉店だそうなのでお気をつけて)

過ごしやすくなった秋の聖蹟桜ヶ丘エリアをてくてく歩きながら、映画「耳をすませば」の世界観を存分に味わってみてはいかがでしょうか?

アトリエタッセル(カフェ)
〒206-0013 東京都多摩市桜ケ丘2丁目2−5


関連記事

号外NETの他の記事もみる

あわせて読む

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索

トップへ戻る