発寒中央駅からすぐ近くの発寒神社は、春・秋のお祭りや初詣に多くの人が訪れ、札幌では2番目に古い神社で、古くから地元の人々に愛される神社です。
御祭神は、豊受大神と倉稲御魂大神の2柱。元々は「倉稲御魂大神」(お稲荷様)が祀られ、発寒稲荷神社と呼ばれていました。
倉稲御魂大神のご利益は、商売繁盛、家内安全、交通安全、良縁、産業興隆、芸能・諸芸上達、五穀豊穣など。

豊受大神のご利益は、厄除け、農業守護、移住食守護、産業振興、開運招福とされています。
商売繁盛、金運上昇にご利益があると、お参りやお守りの頂きにと大変人気がある神社です。
本殿の横には、近代的で立派な社務所が建っていました。
以前は、築45年の古い社務所でしたが、2018年に建て替えられ新しい社務所になりました。
発寒神社は、発寒中央駅から近く、駐車場も広いのでお参りもしやすいです。
仕事運や商売繁盛にもご利益があると人気ですので、ぜひ今年一年の仕事やビジネス、金運上昇を祈って、初詣やお守り・お札を頂きにいってみてはいかがでしょうか?

↓ 発寒神社の場所はこちら
北海道札幌市西区発寒11条3丁目1−33