セブンイレブンつくば島名店は、2020年2月1日より、0時〜6時の夜間営業を停止していたことがわかりました。
夜休業の実験は2019年9月末時点で約230店が実施しており、2019年11月1日から8店舗が本実施を始めることになっていましたが、つくば島名店も実証実験店舗として2月から夜間営業の停止を始めることになったようです。
セブンイレブン第1号店が登場したのは1974年。翌年には、福島県郡山市のセブンイレブン虎丸店が24時間営業をスタートし、実はこれが日本初の「一日中開いているコンビニ」だといわれています。
24時間営業が始まってから約45年、ついに24時間営業を見直す動きが出てきて、これからコンビニ業界がどのように変わって行くのか興味深くもあります。
でも、初の24時間営業店舗が福島県だったというのは、ちょっと意外ですよね。

セブンイレブンつくば万博記念公園駅西店はこちら↓↓
茨城県つくば市香取台A52街区2画地