全国展開するたい焼きの人気店「日本一たい焼き」が鈴鹿にオープンしました!なんと三重県初出店!
オープン日は2020年2月15日、鈴鹿インターの近くということで駐車場も広く、車で立ち寄りやすいお店となっています。
お邪魔したのは雨の日、平日の夜にも関わらず次々とお客さんが訪れ大人気です。
鈴鹿インター店の現在のメニューは小豆あんと白あんのみ。期待のカスタードはGW明けから販売開始です。
さっそく頂いたたい焼きは薄皮がサクサク、餡がしっぽまでぎっしりでとっても美味しい!「日本一」を謳うのも頷けます。
日本一たい焼の釜は一度に沢山焼ける焼き型ではなく、「箸もの」という焼きごてのような釜で焼き上げており、一釜に二匹しか焼けない鋳型で作った本格派の圧力式手焼き釜なんだそう。
薄皮サクサクはこの手焼き釜のなせる業なんです。
寒い冬、ほかほかの美味しいたい焼きで一息ついてみてはいかがでしょう。

日本一たい焼き鈴鹿インター店はこちら
三重県鈴鹿市長澤町1893−17