京王聖蹟桜ケ丘駅前に「焼鳥日高聖蹟桜ケ丘東口店」のオープンが決まったそうです!
オープンする場所は、昨年10月に惜しまれながら58年の歴史に幕を下ろした聖蹟桜ケ丘のカメラ販売店「かまはら」の跡地です。
そして2階には以前、号外ネットでレポートした「七輪焼肉安安」も入居しています。
今回オープンする「焼鳥日高」の運営会社は大手ラーメンチェーン「熱烈中華食堂 日高屋」なのだそうで、第2の事業の柱として焼き鳥業態を展開しているのだとか。
多摩エリアでは、立川南口店と、西八王子店で営業されており、多摩市は初出店となります。
「焼鳥日高」は立ち飲みスタイルの大衆焼き鳥酒場です。
店内のメニューのほとんどが200円台という驚きの安さで、「一人1000円ぐらいで十分酔える!」と評判のお店なのだとか。
オープン日は2020年4月16日とのことで、京王聖蹟桜ケ丘駅前がさらに楽しくなりそうですね!

2020年4月16日オープン予定の焼鳥日高聖蹟桜ケ丘東口店はこの辺り↓
〒206-0011 東京都多摩市関戸2丁目40−23