2020年3月22日に殿橋と明代橋の間位にかかる桜城橋(さくらのしろばし)が開通しました!
幅19m、長さ121.5mで、広さが約2,000㎡。
床板や手すりは額田地区のヒノキで作られていて木のぬくもりを感じられます。
籠田公園までの中央緑道につなぐ歩行者専用の橋であり、今後カフェなどの飲食店やイベントができるスペースなどに活用でき、新しく岡崎の観光名所となる予定です。
4月7日に行われるオリンピックの聖火リレーのコースにも予定されています。
桜城橋の周辺には、徳川四天王(酒井忠次・本多忠勝・榊原康政・井伊直政)の像も設置されます。
桜城橋と同時に本田忠勝公・酒井忠治公の2体の石像もお披露目されました。
これから楽しみですね。

桜城橋の場所はこちらです↓
愛知県岡崎市