今回、新型コロナウイルス関する情報が新たに出てきました。
報道によりますと、栃木県内で新たに2人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
その内1人は、安足健康福祉センター管轄内で足利市内の70代男性とみられています。
男性は今月中旬ごろから発熱などの症状が出たため、医療機関で検査を受けた結果感染が分かりました。
男性は重症ではないとのことです。詳しい感染経路、どれくらいの人と接触したのか気になるところです。
世界的に猛威を振るっている新型コロナウイルス、国内でも相次いで感染者の報告が出ています。
また政府も、注意を呼び掛けられているとともに、手作りなどで注目されている布マスクの手洗い方法などの動画も公開されています。
私たちも普段の生活の中で、手洗いやうがいの徹底、混雑している場所は極力避けるなど、身の安全の確保を最優先に行動ができるよう心がけていきましょう。
新型コロナウイルスに関する情報は、足利市ホームページでも掲載されていますので、市ホームページもご覧下さい。