2020年3月に予定されていた第11回宝塚学検定ですが、こちらも例に漏れず、新型コロナウイルスの影響を受けて中止されました。
その宝塚学検定のお手軽版ともいえるWEB模擬試験が企画されました。
こちらは、模擬試験の名の通り、点数を競うものではありませんし、何度でもチャレンジできますので、残念ながら受検を予定していたのにできなかった方も、ステイホームで時間を持て余している人も、気軽に参加してみてはいかがでしょう。
模擬試験は4月27日、4月30日、5月3日と3回に分けて公開され、それぞれ10問ずつです。
上の写真と紹介記事の内容は、27日公開の問題に関連したものをピックアップしました。
ご参考までに。更に知識を深めるなら、ぜひ公式テキスト「宝塚まちかど学」をご覧ください。
旅行や帰省など、遠出するのを自粛すべき今年のゴールデンウィーク、お家の近くの意外と知らないスポットへ家族でお散歩してみてはいかがですか。