新型コロナウイルスが私たちの暮らしに深刻な影響を与えています。
それを受けて、2020年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、家計への支援を行うために特別定額給付金事業が実施されることになりました。
その情報は総務省の公式サイトに掲載されています。
概要は次の通りです。
・給付対象者は基準日(2020年4月27日)に住民基本台帳に記録されている者
・受給権者はその者の属する世帯の世帯主
・受給額は給付対象者1人につき10万円
こちらの実施主体は市区町村なので、私たち川越市民は川越市に対して手続きをするということになります。
2020年5月4日現在、すでに川越市の公式サイトには特別定額給付金に関する情報が公開されています。
そちらによると、申請方式は「オンライン申請方式」と「郵送申請方式」の二つがあり、「オンライン申請方式」にはマイナンバーカードが必要になるとのことです。
「オンライン申請方式」は、5月1日に申請がはじまり、給付は5月下旬頃の開始だそうです。
一方、「郵送申請方式」は、申請に必要な書類の発送が5月下旬頃に始まるということです。
振り込み詐欺にも要注意です。
特別定額給付金は受け取るもので、こちらから払うことはありません。繰り返しになりますが、実施主体は市区町村なので、川越市民は川越市に対して手続きを行うことになります。
こちらでも情報が更新され次第、お知らせする予定ですが、正しい情報は川越市の公式サイトにて確認をお願いいたします。