新型コロナウイルスによって生活に様々な影響を受けている方を支援すべく、野田市では市独自の支援対策を次々に打ち出しています。
今回は、新型コロナウイルスに感染した場合に重症化するリスクが高いと言われている妊婦の方を対象に、2つの支援策を発表しました。
【1】不織布マスク配布
対象者:野田市民の妊婦さん
●母子健康手帳の交付を受けた方
※すでに母子手帳を交付した方→5月中旬頃に郵送予定
●事業開始以降に妊娠届を提出する方
※これから妊娠届提出する方→母子健康手帳交付時に配布
配布枚数:妊婦1人あたり50枚
※2020年4月20日以降に母子健康手帳の交付を受けた方で、すでに不織布マスク10枚を受け取っている方→追加で送付予定
【2】タクシー運賃助成
妊婦の方が検診などで通院する際にタクシーを利用した場合、タクシー運賃の半額を助成してくれるそうです。
こちらは詳細が決まり次第野田市のホームページに更新されるそうなので、確認してくださいね