政府の緊急事態宣言の延長を受けた長野県の方針が出ました。
2020年5月7日(木)から5月15日(金)まで外出自粛要請を延長しつつ、「新しい生活様式」へ移行するための準備期間とすることになりました。
また接待を伴う飲食店を除き、これまで休業要請の対象となっていた遊興施設、運動遊戯施設、劇場などは休業要請が緩和されます。
現在、松本市内にある3つの映画館は臨時休業ですが、この発表により再開する可能性もありますね。
「新しい生活様式」についてはテレビなどでもよく取り上げられています。
また2020年5月16日(土)以降、5月31日(日)までの期間は、この「新しい生活様式」を推進していくための以降期間となっています。
飲食店の時間短縮は解除、観光・宿泊施設は、休業検討依頼から他県からの観光客を呼ばない形の営業になります。
県立高校は、分散型登校や授業となるようです。
皆が新しい生活様式をすることになり、うまく行かないこともあると思いますが、引き続き感染症予防を行いながら頑張っていきましょう。