新型コロナウイルスによる影響で、阪急バスの一部便が運休になっています。
昼間時間帯以降の一部便と、鉄道駅をおおむね23時以降に発車する便は全便運休とのことで、運休期間は、2020年4月30日(木)から当面の間となっています。
宝塚営業所管内で言うと、下記路線で一部運休があります。
宝塚市内線(逆瀬川駅を発着する一部便)宝塚すみれガ丘線中山・山手台線また、宝塚〜清荒神清澄寺の直通バスは当面運行中止となっています。
バスの運行ルートは、地元でないとわかりにくい複雑なルートもありますからここで説明するのは難しいですが、該当する方は阪急バスのホームページ、もしくは、バス停ごとに時刻表が貼られていますので、それで実際に見て確認することができます。
お仕事に行くなど必要な方は、ぜひチェックしておきましょう。