市立学校の臨時休業期間について、一旦暫定的な措置として2020年5月8日(金)までの延長となっていましたが、5月4日(月)、緊急事態宣言の延長の決定があったため、緊急事態宣言の期限である5月31日(日)まで、臨時休業期間を延長することが発表されました。
<臨時休業期間の延長について>
・市立学校の臨時休業期間については、2020年5月31日(日)まで延長。
・6月1日(月)以降の対応につきましては、国・県の方針、新型コロナウイルスの感染状況等を踏まえ、改めて決定。
・なお、国の緊急事態宣言の再延長又は県の臨時休業期間の再延長要請があった場合には、当該宣言又は要請の定める期限まで、臨時休業期間を延長する予定。「個別相談等の支援」
・「児童生徒の居場所」等は、引き続き継続されるとのこと。家庭学習への支援の取り組みとして、分散登校・時差登校なども検討されているようです。
★詳細は川崎市教育委員会のホームページをご確認ください。
2020年5月6日(水)の新型コロナウイルス陽性患者数は川崎市内で1名。
かなり減ってきている印象です。引き続き感染予防に努めていきましょう。