明石市では、新型コロナウイルス感染症対策にかかる下記の事業に活用するため、新たに「新型コロナウイルス感染症あかし支え合い基金」を創設しました。
・感染拡大を防止するための事業
・市民生活を支援するための事業
・医療体制を充実するための事業
この三つが設立の目的だそうです。

寄附の申し込みについては、2020年5月11日より受付開始です。
寄付の方法は2種類あります。
・ふるさと納税サイトからの寄附(使途を「コロナウイルス対策」として指定できる受付を開始予定)
・納付書による寄附
そのほか、新型コロナウイルス感染症対策に昼夜を問わず奮闘している医療従事者等に対して、感謝・激励の気持ちを込めて、兵庫県と各市町(神戸市を除く)が協働して、幅広い層からの寄附による勤務環境改善等の支援事業を実施されるそうです。