新型コロナウイルス感染予防対策の一環として平塚市が、2020年5月8日(金)から平塚市総合公園内のバッティングパレス相石スタジアムひらつか(平塚球場)正面入口付近で除菌液(次亜塩素酸水)の無料配布を開始しました。
今後、当面の間、毎日(土日祝日も含む)、午前10時から午後4時まで平塚在住の方に1人につき500㎖を無料で配布。
午前9時30分から整理券が配布され、整理券に記載された時間内に持参の容器に自分で除菌液を注いで持ち帰るシステムとなっています。
除菌液無料配布初日のお昼過ぎに配布場所に行ってみると、待ち時間なしで受取ることができました。
今回配布される次亜塩素酸水は、手指用ではなく、ペーパータオルなどに含ませ、身の回りのものを拭いて使用するものです。
肌に触れても危険はないものの、飲むことはできないので保管の際は誤飲などしないように注意が必要だそうです。
また、直射日光を避ければ、1週間ほど保管ができますが、金属製の容器での保存は不可となっていますので、ご留意くださいね。

【配布場所】
平塚市総合公園内バッティングパレス相石スタジアムひらつか(平塚球場)正面入口付近
平塚市大原1-1