2020年6月1日または2日から市内の公共施設は全て開館となります。
以前お伝えしました松本市美術館の事前申込制ですが2020年6月2日(火)より開館することになり、2020年5月26日(火)から行なっていた事前申込制ではなく通常の形態での開館となります。
また、現在展示中の「柚木沙弥郎のいま」は、会期延長が決まり2020年7月12日(日)までとなりました。
来館の際にはいくつかの注意事項があり、マスク持参はもちろんのこと入り口での検温や聞き取りのための記入、緊急事態宣言が最後まで出されていた東京、北海道、神奈川、千葉、埼玉からの観覧自粛要請などが挙げられています。
詳しくは松本市美術館ホームページをご覧ください。
その他、図書館、児童館、児童センター、体育館など、それぞれ感染症予防対策を徹底して開館するようです。いよいよ本格的に”新しい生活様式”へと移行し、新型コロナウイルス感染第2波を出さないためにも、利用する私たちも感染症予防をしっかりとして利用しましょう。

松本市美術館はこちら↓
長野県松本市中央4丁目2−22