2020年5月29日、航空自衛隊のブルーインパルスが東京都の上空を飛行し、市川市の見晴らしのいい場所でも見ることができました。
ブルーインパルスは、航空自衛隊の航空祭や国民的な大きな行事などで、アクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門のチームのことです。
今回の展示飛行は、医療従事者の方々や、新型コロナウイルス感染症への対応に全力を尽くして下さっている方々に、敬意と感謝の気持ちを込めて行ったものだそうです。
市川の上空は折り返し地点だったようで、ブルーインパルスが方向転換する様子を収めた画像や動画がたくさん投稿されていました。
ブルーインパルスは、宮城県にある松島基地(第11飛行隊)で見学できるようです。
見学希望日の1ヶ月前までに問い合わせれば、個人、団体問わず見られるそうですよ。