2020年6月1日より、東京都はロードマップのステップ2に進むことを決定しました。
ステップ1から2への移行期間は7日ほどと間隔が短い気もしますが、ステップ2に進むにあたり、どのようなことに変化があるのでしょうか。
体育館、水泳場、屋外の運動施設、ボーリング場、スポーツジム、学習塾や映画館などの施設の使用が緩和されるそうです。
どの施設も密にならないよう対策や換気、消毒を行いながらの様子を見ながらの営業を行うそうです。
板橋イオンシネマや板橋区立体育館も営業を再開されるそうですが、体育館はプールや屋外施設の利用が可能になりますが、トレーニングルームなどの施設は休業をするそうです。
現在では外をランニングされている方、公園でストレッチやキャッチボールをしている方などをよく目にします。
マスクをしながらの運動は、こまめに水分を摂るよう、いつも以上に心がけてください。
熱中症を引き起こす危険性があるとニュースでもよく見ます。
特にお子さんの運動時におけるマスク着用は非常に危険で、実際に熱中症で倒れたというケースを複数見ました。
新型コロナウイルス、マスク、夏と厳しい条件が揃うと難しい問題へと発展しますね。
ですが、明るいニュースもあったことをご存知でしょうか。
ブルーインパルスが医療従事者の方々をはじめ、多くの方へ敬意と感謝を届けるために都内上空を飛行しました。
このように悪いことばかりではなく、良いことも起きています。
少しずつお店が再開し、お仕事や学校が再開し、経済活動が回復してほしいものですね。