緊急事態宣言も解除され、よい方向に収束することが期待されている新型コロナウイルスですが、なかなか日々の新規陽性確認者数が減りません。
同じ埼玉県内のさいたま市では、2020年6月27日、新たにキャバクラ店の女性従業員5人の新型コロナウイルスの感染が確認されたというニュースがメディアで報道されています。
川越市では市の公式サイトで新型コロナウイルス感染症の陽性確認者を発表しています。
そちらによると川越市内でも2020年6月26日に新たに2名の陽性が確認されたそうです。
5月は陽性確認者がいませんでしたが、今月(6月)になって計4名の陽性が確認されています。
その数がゼロになることを目指して、適切なマスクの着用など、できることはしていきましょう。