2020年6月29日(月)夜、ヤマト運輸は京都市東山区にある南京都主管支店京都祇園センターに勤務しているドライバー社員4名が新型コロナウイルスに感染した、と発表しました。
さらに4名の詳細について先週に判明している陽性者のうちの 6月26日(金)30代男性1名、および6月28日(日)50代1名、そして6月29日に陽性が判明した30代男性2名が当該従業員とされています。
すでに保健所の指導を受け同じ事業所に勤務する全社員を自宅待機の上 経過観察を実施しており、同センターでの受付業務は当面中止となります。
事業所の管轄内では宅急便等サービスの提供に遅れが生じる可能性があるとの事。(川端通以東〜四条通以南 周辺)コロナ禍で需要が高まり日々激務に励んでらっしゃる配送ドライバーの皆さんには本当に感謝しています。
1日も早い体調の回復を願ってやみません。
そして京都府において新型コロナウイルス陽性者が増加傾向にあります。
『注意喚起基準』(黄信号)に達しており、本日京都市長が注意喚起メッセージを出されました。
改めて危機感を持って感染拡大防止に努めましょう。

ヤマト運輸 京都祇園センター
〒605-0074 京都府京都市東山区祇園町南側570−262