2020年7月1日より、小売業者を対象に、プラスチック製レジ袋の無料配布が禁止されました。
スーパーマーケットへは、マイバック持参の方も多くなっていたので、そんなに大変?気楽に考えていた方も多いのではないでしょうか?
「コンビニの袋も有料化!」 そして、コーナンに貼られた「レジ袋有料化」をみて、小売店すべてレジ袋有料化の大変さを実感しました(;・∀・)
そうです、良く利用するような、コーナン・ニトリ・ダイソー・無印良品・オートバックス・ヤマダ電機・エディオン・ウェルシア・ツルハドラック・・・。すべてが、レジ袋が有料。
しまむらは、植物由来の原料を25%以上配合したレジ袋を使用する為に、無料での提供を継続してくれるらしいです。
ショッピングセンターで、休みの日に何件か買い回りして、最後に生鮮食料品を買って帰る。なんていう場合、とてもマイバック1つでは足りない!
ニトリのレジ前には、大容量のマイバックも販売されていました。
「ライフスタイルを見直すきっかけ・・・」確かに、これは考えさせられますね。
 これからは、お出かけする前には立ち寄る場所によって、エコバック種類・大きさ・数などチョイス持ち歩く癖をつけなくていけないようです