2020年7月1日、北九州市では新たに新型コロナウイルスの感染者が3名確認されました。
同市では2日ぶりの感染確認で、陽性患者の累計は248人となっています。

7月1日の感染者内訳は以下の通りです。
・30歳代男性(小倉北区)
・60歳代男性(小倉北区)
・60歳代男性(小倉南区)

東京では感染者が増加傾向にあるなど、インフルエンザのように夏だからといって減少することはなさそうです。
引き続き対策を徹底して、感染拡大防止に努めましょう。