2020年7月、和泉市立総合医療センターに手術支援ロボット「ダヴィンチ」が導入されました。
このロボットを導入することにより、従来の腹腔鏡手術よりも術時の出血量や術後の痛みが抑えられるなど、患者の身体的負担が軽減されるそう。
また今回導入された「ダヴィンチ」は従来モデルと比べてコンパクトになり、より複雑な手術にも対応できるとのこと。
その他詳細は和泉市立総合医療センターの公式サイトにてご確認ください。

場所はこちら↓
大阪府和泉市和気町4丁目5−1