2020年7月6日(月)、新たに12人の新型コロナウイルスの感染者が確認されました。
これで感染者数は鹿児島県内で110人、鹿児島市内では75人となりました。
止まらない感染拡大の影響により鹿児島県は8日から21日までの14日間『接待を伴う飲食店』に休業要請を行うと発表したそうです。
協力事業者に対しては最大30万円の休業協力金を支給する方針だということです。

また、以前お伝えした鹿児島県内の宿泊施設の支援策である「ディスカバー鹿児島キャンペーン」では、県民宿泊助成第1弾の宿泊券利用を8日から2週間自粛するよう要請しました。
当初の利用期間は6月20日〜7月19日でしたが、期間を一部変更し、7月22日〜8月4日となるようです。