2021年2月に開催を予定していた『熊本城マラソン2021』が、『新型コロナウイルス感染症』の影響により大会の中止が決定されました。
来年の話なので、もしかして『新型コロナウイルス感染症』も落ち着いてきているかも…と、考えていた矢先の発表でしたので、驚きを隠せません。
熊本城マラソンのウェブサイトの情報によりますと、開催を中止にした理由を「熊本城マラソンに関わる全ての方々の安全・安心の確保が困難であると判断し、誠に残念ながら大会中止を決定いたしました」と、記されています。
Twitter上でも、開催中止に関する投稿が多くみられました。
確かに開催となると、参加ランナー、ボランティア、スタッフ、医療・救護関係者や、沿道で声援を送る観客にとっても、3密回避をキープすることも難しく危険が伴います。
今まで練習を重ねてこられた方にとって、開催の中止は本当に残念ですが、再来年こそは『新型コロナウイルス感染症』を乗り越え、笑顔で開催できると良いですね。