2020年7月9日、国際自然保護連合(IUCN)ではレッドリストの最新版を公表しました。
その中に、マツタケがレッドリスト(絶滅危惧種)に選ばれたと話題に・・!!
日本の環境省のレッドリストでは「準絶滅危惧」です。
上田市は、マツタケの産地です!塩田方面にマツタケ料理を楽しめる飲食店がたくさんあります。
そして市内の学校給食に「マツタケ給食」と言いまして、松茸ごはんが出ます。(ご飯の中にどれだけ松茸入ってるかみんなで探した覚えが)
高級食材ですが、旬になると直売所や山道でマツタケがいっぱい売っているので、上田市民にとっては子供の頃から親近感のあるきのこです。
oh..レッドリスト(英語版)で「MATSUTAKE」で検索したら本当に載っていた。
生育減少の原因には、マツタケが育つ松林が減少していること、松枯れ病の影響もあるそうです。
マツタケの生える里山を守る人たちや受け継ぐ人たちが減ってるなど・・。
美味しいマツタケが、未来の子どもたちにも食べてもらえるよう、みんなが少しでも自然に関心を持てばと思います。