埼玉県では、2020年7月10日(金)から、「埼玉県LINEコロナお知らせシステム」の運用が開始されます。
埼玉県LINEコロナお知らせシステムは、ラインを使った接触確認システムです。
システムの利用には、埼玉県LINE公式アカウントを友達追加しておくことが必要です。
使い方は、県内の各お店やイベント会場などに掲示されているQRコードをスマートフォンなどで読み取るだけ。
その店舗や会場のお客さんの中に、新型コロナウイルスの感染者が確認された場合には、濃厚接触の疑いのある人(同じ時間に店舗を利用した人など)に連絡が行く、という仕組みになっています。
本システムの利用には、氏名や電話番号などの個人情報は必要ないとのことで、プライバシーは守られそうですね。
埼玉県LINEコロナお知らせシステムは、国が提供している接触確認アプリ「COCOA」とは別物です。
埼玉県知事の会見では、両方のシステムを併用することで、感染拡大防止により役立つのではないか、と述べられています。
多くの人が利用してこそ、効果を発揮する本システム。
スマートフォンをお持ちの方は、ぜひ活用してみてください!