2020年7月30日の東京都コロナウイルス感染者数は過去最多の367人となりました。
調布市では7月に入ってから、毎日1〜5人ほどのペースで感染者が確認されており、本日(7/30)発表時点で、累計76人の感染者が公表されている状況です。
市中感染の拡大が心配ですが、調布市でも店舗の休業が出てしましました。
7月28日にセブンイレブン調布柴崎1丁目店の店舗従事者が新型コロナウイルスに感染していることがわかり、7月29日0時30分より休業していることがわかりました。
詳しくは「当社フランチャイズ加盟店 店舗従事者の新型コロナウイルス感染発生と対応について(セブンイレブンHP)」をご覧ください。
セブン‐イレブン調布柴崎1丁目店は当面休業とのこと。
新型コロナウイルス感染が分かった店舗従事者は、直近2週間に2回の勤務があったとのことですが、詳しい時間帯等は公表されていません。
7月14日以降、最終勤務日となった 7月16日の間で計2回の勤務では、マスクの着用をされていたようです。
感染者が増加傾向にある今、私たちはいつ新型コロナウイルスに感染するか、もしくは感染させないために、いつも注意する必要がありますね。
近所のお買い物でも、マスクの着用や手洗いを心がけましょう。

セブン‐イレブン調布柴崎1丁目店はこちら↓
東京都調布市柴崎1丁目47−3