2020年7月30日に市内で新たに2名の新型コロナウイルス感染者が確認されました。
1人は会社員男性で、1人は80代無職の女性です。
2人は、29日に発表された6人の中の50代男性の濃厚接触者だということです。
共に無症状だったそうで福井市在住とのことです。
福井県の新型コロナウイルス感染者数の合計は137名となりました。
陽性患者が増える中、県は新型コロナウイルス感染対策に対してどのような対応をとっていくのか気になりますよね。

8月23日(日曜日)までを期間として「感染拡大注意報」を発令しました
感染者が急激に増えている、東京都、大阪府、愛知県といった感染が広がっている地域への往来を自粛するように呼び掛けています。
一週間で新たな感染者が20名以上となった場合「緊急事態レベル」となり、県民に外出の自粛や事業者の休業の要請など必要に応じて実施するとのことです。
現在は7月23日〜7月29日まで合わせて9名の確認ができていますので「注意レベル」にあたる模様です。
注意報発令中はJR福井駅西口前の恐竜モミューメントを黄色に点灯するなどして、8月1日からはアオッサでのライトアップも行い注意を呼び掛けるそうなので、お店を利用する際は感染防止対策をとっているお店(ステッカーが貼ってあるお店)の利用や接触導入アプリを積極的に活用していきましょう。
ステップ3でのイベント開催の制限については、7月いっぱいまでとしていた5千人以下、(屋内は5千人以下で定員50%以内)の制限を8月いっぱいまで延長されます。
ステップ4への移行は9月以降に判断するとのことです。