2020年8月2日、北九州市では新たに新型コロナウイルスの感染者が18人確認されました。
福岡県は145人の感染確認となっています。
重症者は第1波のときより少ないようですが、このままの推移だと病床の不足なども心配ですね。
第2波封じ込めのためにも、マスクや手洗い、3密の回避など、感染拡大の予防対策を徹底しましょう。