本日2020年8月7日(金)東京都に「熱中症警戒アラート」が発表されました。
「熱中症警戒アラート」とは今年7月1日〜10月28日の約4ヶ月間、関東甲信の1都8県で試行されている新たな熱中症予防対策情報です。
来年度からは全国で本格実施される予定ですが、一足先に関東甲信地方で試行されています。
詳細は気象庁HPをご覧ください。

7月の運用開始後、初となる「熱中症警戒アラート」ですが、本日暑さ指数が「33」を超える地点が出ることが予想されることから東京都の他にも千葉県、茨城県も発表されています。
足立区でも注意するよう呼びかけられています。
アラートが発表された地域では不要不急の外出は避け、屋外での活動や運動は中止・延期をするなどの対策をし、室内でもエアコンを使用したり、こまめな水分補給を行うなどしてくださいとのことです。
新型コロナウイルス感染防止対策としてマスクを着用している方が多いかと思いますが、屋外でも人が密集していない場合などは外すなど適切に対応し、熱中症にも気をつけましょうね。