品川区にもキャンパスがある立正大学が2020年8月4日、10月31日〜11月1日に予定していた大学祭の中止を発表しました。
立正大学の大学祭には、品川キャンパスで開催される「橘花祭(きっかさい)」、埼玉県熊谷市の熊谷キャンパスで行う「星霜祭(せいそうさい)」がありますが、ともに2020年は残念ながら中止とのこと。
いまだ収束する気配のない新型コロナウイルス感染拡大に伴い、学生たち、あるいは来場者の皆様の安全を第一に考えた結果、今回の苦渋の決断に至ったようです。
「橘花祭(きっかさい)」は、学生一人ひとりの魅力が開花し、全ての方に笑顔の花を咲かせられるような素晴らしい大学祭にしようという思いが込められているようです。
一方の「星霜祭(せいそうさい)」は、毎年やってくるという意味の星霜(せいそう)と、霜月の11月をかけ、「毎年11月に必ずやってくる、ずっと続いてほしい大学祭」という願いが込められているようです。
大学は現在、新型コロナウイルス感染拡大の現状をかんがみ、オンライン授業を実施中。
構内への入構や課外活動は禁止されており、大学祭の準備もできない状況だったようです。
何度も前向きに話し合いを重ねたようですが、最終的にはこのような残念な決断をせざるを得なかったとのこと。
楽しみしていた学生のみなさんの気持ちを考えると、いたたまれない気持ちなりますが、みんなでこの苦境を乗り越えていくしかありませんね。

★立正大学 品川キャンパスはこちらです
東京都品川区大崎4丁目2−7