1993年(平成5年)から毎年大晦日に行われてきた「王子狐の行列」は、2020年は残念ながら中止となりました。
昔々、大晦日の晩に関東各地から集まってきた狐たちが、王子稲荷神社にお参りをする前に装束を整えたと言われる大きな榎の木がありました。
歌川広重は、お参りのために榎の木の下に集まってきた狐たちの様子を浮世絵にしています。
「王子狐の行列」はこの伝承を再現する行事。
かつて榎の木があった場所に建つ装束稲荷神社から王子稲荷神社までの道のりを、狐に扮した人たちが大晦日から元日にかけて練り歩きます。
来年の大晦日にはどうぞ盛大に開催されますように。

◆王子の装束稲荷神社はこちらです。
東京都北区王子2丁目30−14