皆さんは、手打ちの生パスタを食べたことはありますか?乾麺に比べ、モチモチでコシがあり、小麦本来の味を味わうことができる一方、手間がかかるため、提供しているお店は少ない、また少し高額です。
調布市仙川にある「東京SPAGHETTI製麺所 仙川パスタ」では、自家製の生パスタがランチなら550円(税抜)〜楽しめる人気店です。
東京SPAGHETTI製麺所 仙川パスタの生パスタは、繋ぎを一切使わない本格麺。
通常のパスタは繋ぎに卵類や澱粉等を使用するのだそうですが、30年の研究の上生み出された十割パスタ「ナポリイネ」が食べられる貴重なお店です。
パスタとは思えないほどのコシに加え、小麦本来の香りを十分に感じることができます。
ナポリイネは太麺、他にスパゲッティー(細麺)を選択することが可能です。
スパゲッティーもモチモチですが、細い分つるっとした喉ごしが特徴です。
拘りの生麺は、店内&通販で購入可能です。長持ちしないイメージの生麺ですが、冷凍も可能なのだとか。
生麺や生マカロニは1パック150円〜とリーズナブル。お家でも本格パスタが楽しめるということで、麺だけ買って帰る方も多いようです。
麺の他、テイクアウトも行っているようです。
お家でもお店でも美味しいパスタが食べられるのは、嬉しい!皆さんも行ってみてくださいね!

仙川パスタ
〒182-0002 東京都調布市仙川町1丁目50−2