テレビなどで話題の『生スイートポテト専門店OIMO』は元々はオンライン販売のみだったのですが、今年2020年8月14日に路面店を三軒茶屋にオープンして以来、押しも押されぬ大人気店になっています。
通常のスイートポテトは焼き菓子なのですが、生のままで調理されています。
一度試したいと思う人が多いことに加えて、女子はお芋好きという定説は本当なのでしょう。
テレビや様々なメディアで紹介されています。
三軒茶屋駅からミスタードーナツの脇道に入って、左に曲がると見える小さなお店です。
イートインスペースはなく、テイクアウトのみです。
長方形のコンパクトな型でプレーンから様々なテイストが展開され、色とりどり選ぶのが楽しいですね。
三軒茶屋店限定の大人気の「サクサクパイシューマスカルポーネクリーム安納芋カスタード」もあります。
「安納いもカスタードミルクプリン」もなめらかな食感で満足感があります。
オープン当初の8月は暑い日が続き、スムージーが大人気でした。
秋冬であろうと美味しさは変わりません。
営業中は商品ボードが目印です。パッケージはシックで甘すぎないデザインが素敵です。
手土産にも喜ばれること間違いなしです。
冷凍のまま渡されるので、室温15分程度、30分程度、レンジでチンなど、お好きな解凍の段階をチョイスして召し上がれます。
お散歩途中に買って公園などでおやつもいいですね。
三軒茶屋にお越しの際にはぜひ一度ご賞味あれ!

OIMO
〒154-0004 東京都世田谷区三軒茶屋1丁目35−15