2011年から毎年、平池緑地公園で開催されている『貴志川イルミネーション』が、2020年の今年は、新型コロナウイルスの影響で、残念ながら中止となりました!!
『貴志川イルミネーション』は、紀の川市貴志川地区にある平池緑地公園で毎年期間限定(12月〜1月にかけて)で開催されており、毎年多くの人々で大盛況の「紀の川市の冬の風物詩」です。
和歌山県内最大級のため池である「平池」周辺や樹木などが色とりどりの約11万球のLED電球で彩られ、池の水面にもイルミネーションが映り込み、昼間とは違う幻想的な空間が演出され、キラキラと輝くイルミネーションは圧巻です。
初日には、点灯式のあと花火大会も行われています。
この『貴志川イルミネーション』は、地域の団体や住民が主体となり、小・中学生や高校生も参加し、心を込めて一生懸命手作りしているもので、子どもたちが地域への愛着を持ち、地域の活性化を図るためにも、このイベントを継続していきたい…そんな願いのもと毎年開催されているそうです。
手作りで創りあげられた装飾は、年々、バージョンアップされており、他府県から訪れる人も増えてきて、地元の方々からは通称『キシナリエ』と呼ばれて親しまれています。
2021年の来年には、訪れる家族連れやカップルがキラキラと輝く心のこもった手作りのイルミネーションを眺め、池の周辺に子どもたちや人々の笑顔がいっぱい溢れることを…心より願いたいですね。
 ※詳細は公式サイト等をご確認ください。

場所はこの辺りです↓↓↓
和歌山県紀の川市貴志川町神戸1073−1