渋沢駅からすぐ、国道246号線に面した場所にあるスペイン食堂 ビバラーチョ。2019年7月に開店してから1年4ヶ月ほど経ちますが、相変わらず女子人気の高いお店です。
市内で唯一のスペイン料理のお店であり、オシャレな雰囲気が大人女子の評価を得ています。
今回はランチタイムに利用してみました。入店前に検温と記名をします。非接触型の体温計でひとりひとり体温を計測してから店内に入ります。
座席も広々として隣との距離があるので安心して店内飲食が出来ます。
平日のランチではサラデリオードブルランチとしてメニューが5種類あります。
今まではサラダバーとして自由におかわりが出来るスタイルでしたが、新型コロナ流行後からはオードブルサラダがプレートに盛られて提供されています。
メイン料理は日によって違うため、黒板をチェック!パエリア、パスタ、魚料理、肉料理、ボカディージョ(※数量限定) の中から1種類を選びます。
どれも美味しそうですが、スペイン料理といえばパエリア!ということでパエリアセット(1,780円+税)を選んでみました。ランチにはアップスティー(画像左)とランチドリンクがつきます。
ランチドリンクにビールやワインが選べるのもスペインバルならでは。
アップスティーはお店をプロデュースしているホットヨガ&フィットネススタジオ『UPPS』のオリジナルのダイエット茶だそうです。
ダイエット効果や血糖値の上昇を抑えられる効果が有るそうですよ。
ビバラーチョではGoToEat、GoToトラベルの取り扱いがあり、キャンペーンに合わせて通常より大変お得なセットメニューも用意されており、併用も可能のようです。
海外旅行が難しい今、スペイン料理を堪能できるビバラーチョへ食事に行ってみるのはいかがでしょうか?テイクアウトメニューもありますよ。

スペイン食堂 ビバラーチョの場所はこちら↓
神奈川県秦野市柳町1丁目15−13